テーマコース


観光時やコースは利用客が自由に変更できます。

夜景ツーア

  • 出発 ▶
  • ① 広安大橋 ▶
  • ② 草梁山腹道路 ▶

  • ③ 海雲台マリーンシティ ▶
  • ④ タルマジ道 ▶
  • ⑤ APECナル公園
  • ▶ 到着
  • ▶広安大橋
  • ▶ 草梁山腹道路
  • ▶ 海雲台マリーンシティ
  • ▶ タルマジ道
  • ▶ APECナル公園
  • 広安大橋夜景

    釜山のランドマークとして、夜の時間に珍風景をそそる代表的な夜景の名所だ。 一面に広がる海と輝く橋はまさに幻想的であり、夜景を鑑賞するための場所に広安里海水浴場と近隣のカフェ、食堂を訪れることもできるし、浜辺の道路の末ミンラクフェセンター近くの防波堤でも素晴らしい風景を鑑賞することができる。

  • 草梁山腹道路夜景

    昼時間に日に鮮やかな青い海を見れば、夜には闇の中でも輝く光の海を眺めてみよう。釜山の中腹道路は昼と夜の風景が明確に異なるところ。山から始まるちまちました家庭とマンションの明かりは詰まってびっしりと闇を明らかにしており、釜山港大橋と南港大橋の夜景も注目するべきだ。

  • 海雲台マリーンシティ夜景

    韓国の香港'と呼ばれる所。その理由は海岸線に沿って空に届きそうなほど高く入った高層ビルと様々な商店たち、海の上に浮かんである遊覧船が織り成す風景が香港を連想させるからだ。 このすべてが発する光が集まって空と海がふれ合うスカイラインは一層華やかに輝く。

  • タルマジ道夜景

    ここの別の名前はムンテン(Moontan)ロードだ。 日焼けの反対の意味で付けられたこの名前は。言葉そのまま峠の道を歩きながら月光浴を楽しんでみようという意味。首を登る道の半分ぐらいに会うビューポイントでは、海雲台(ヘウンデ)とカンアン大橋、マリーンシティの夜景が一幅の絵のように広がることを確認できる。

  • APECナル公園夜景

    2005年APECの釜山招致を記念して作られたここは水泳、川辺に造成されて川と調和した優れた周りの景観を誇っている。穏やかな川辺に沿って広がる公園は、夕食時間の散歩やデートコースなどで愛されるところだ。 また、公園のいたるところに設置された彫刻が夜に街灯、周辺の照明などと調和してほのかな趣を漂っている。

ショッピングツーア

  • 出発 ▶
  • ① 釜山プレミアムアウトレット ▶
  • ② ロッテモール東釜山店 ▶
  • ③ 新世界(シンセゲ)、ロッテ百貨店センタムシティ店
  • ▶ 到着
  • ▶ 釜山プレミアムアウトレット
  • ▶ ロッテモール東釜山店
  • ▶ 新世界(シンセゲ)、ロッテ百貨店センタムシティ店
  • 釜山プレミアムアウトレット

    機長郡長安邑定款路1133 / 電話:1644~4001

    アルマーニ、マークジェイコブスなど海外ブランドをはじめ、救護、オブジェなど、国内の代表的ブランドまで約180個の厳選されたブランドが入店した。繰越商品を会えるアウトレットだが、感じだけは高品格プレミアムショッピングモール。平日の夕方8時、週末と祝日は夜9時まで運営される。

  • ロッテモール東釜山店

    機長郡〓機長村ダンサリ64 / 電話:051-901-2500

    アウトレットをはじめ、ロッテマート、ロッテシネマ、ハイマートまでショッピングと文化をすべて満たしてくれる複合空間だ。 ロッテモール東釜山店はサントリーニの浪漫をそのまま残されており、海外アウトレットを訪れたような感じをプレゼントするところ。他にも噴水広場、灯台展望台、ローズガーデンなどギリシャ感じのインテリアもユニークな浪漫をいっぱいに伝えている。

  • 新世界(シンセゲ)、ロッテ百貨店センタムシティ店

    釜山海雲台区佑洞1524

    新世界(シンセゲ)デパートは'世界で一番大きい百貨店'で2006年ギネスブックに登載されており、ロッテ百貨店はセンタムシティーに一番先にショッピング商圏を形成しており、この2ヵ所にはショッピングセンターのほか、スパランド、アイスリンク、スカイパークCGV、ロッテシネマなど様々な施設が入っている。

夜店ツアー

  • 出発 ▶
  • ① 富平缶夜店 ▶
  • ② 草梁イパクの闇市 ▶

  • ③ 水泳八道夜店
  • ▶ 到着
  • ▶ 富平缶夜店
  • ▶ 草梁イパクの闇市
  • ▶ 水泳八道夜店
  • 富平缶夜店

    朝鮮時代からあった富平市場は長い歴史にないことがない代表的な伝統的な市場として有名だ。市場の中へ入ると、東南アジア地域のどの夜店を思わせる異色的な食べ物が行われる。 また、ハロウィンパーティー、クリスマス缶パーティーなど様々な祭りまで広がって旅行を豊かにしやすい場所だ。

  • 草梁イパクの闇市

    昼には伝統的な市場として地域住民たちを迎えるが、、夜になると'、青年事業家'が投入され、地域住民はもちろん観光客のための色んな見どころを提供する。新鮮なコンセプトに合うようにメニューにも若い感覚があって、多様な食べ物がいっぱい並べられている。それに冬には光の祭りが開催され、この一帯の暗い夜を明るく照らしと言う。

  • 水泳八道夜店

    釜山(プサン)地域の特産物だけで満足できないと、この場所に行こう! '世界の味と八道市場の出会い'というスローガンを掲げ、世界各国の料理を安い値段で販売している。トルコ、台湾、ベトナム、日本、メキシコ、英国、イタリアなど名前だけが羅列してもよだれが回るほど多様な食べ物が一杯だ。